写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Peach Aviation(ピーチ・アビエーション 本社:大阪府泉佐野市)は成田=関西線就航のPRイベントとして、8月28日に丸の内・表参道で納涼サービスを実施している。

○丸の内・表参道で「おおきに」

同イベントは「Peachは『空から日本をハッピーに!』」と題し、10月27日の成田就航に向けたプロモーション。12時〜13時は丸の内、15時〜17時は表参道にて、同社のCA総勢約30人が、冷えたおしぼりのサンプリングを実施している。

丸の内で実施されたサンプリングでは、CAたちは「お疲れ様です」「おおきに」などと声をかけながら、よく冷えたおしぼりを一つひとつ手渡し。お昼休み中のビジネスパーソンや買い物に訪れた人たちからは、記念撮影も求められる場面も見受けられた。

サンプリングの前に行われた記者会見にて、同社の井上慎一代表取締役CEOは「常識外れの運賃・サービスを展開するPeachは、関西のみならず東京にもイノベーションを起こすことを目指し、社員一丸となって取り組んでいきたい」と語った。

10月27日に就航する成田線では、通常運賃を片道3,790円〜に定め、1日4便(2往復)を運行する。また、井上氏は「チャンスがあれば、他の路線同様にプロモーション運賃も実施する」とコメントしている。