オープニングセレモニーがBIG JOHNアーカイブの限定コレクション発表

写真拡大

 「OPENING CEREMONY (オープニングセレモニー)」が、日本初のデニムブランドとして知られる「BIG JOHN(ビッグジョン)」のアーカイブをモダナイズしたコレクション「BIG JOHN for OPENING CEREMONY」を発売する。「BLACK」をメインテーマに、メンズとウィメンズのアイテムを制作。店頭展開は10月上旬が予定されている。

オープニングセレモニー×ビッグジョンの画像を拡大

 「BIG JOHN for OPENING CEREMONY」は、アメリカのロックシンガーであり黒服を好んで着用していたことから「MAN IN BLACK」というニックネームを持つJohnny Cash(ジョニー・キャッシュ)にスポットを当てたコレクション。「BIG JOHN」のアーカイブアイテムであるオーバーオールやカラーデニム、ボンタンスリムデニムをはじめ、レザーを使用したビッグチェスターコートやライダースジャケット、箔プリントを施したスカートやスウェットトップス、Tシャツなどが販売される。

 「BIG JOHN」は、岡山県倉敷市児島に本社を置くジーンズメーカー、ビッグジョンの基幹ブランド。同社は近年、アジア諸国の展開を広げていたが経営不振に陥り、金融機関が協同設立したおかやま企業再生ファンドから支援を受けて今年4月から再建に着手している。