写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JR東海は9月1日から、「参りましょう。伊勢志摩」キャンペーンの「式年遷宮・秋編」を展開する。キャンペーンポスターには、遷御の儀を10月に控えた伊勢神宮の、これまでの正宮と新しい正宮の2つが立ち並ぶ姿を上空から撮影した写真を使用。1,300年前から変わらない「人々の思い」を表現した。

このポスターは9月1日以降、JR東海のおもな駅や在来線・新幹線の車内広告にて掲出されるほか、9月2日からは首都圏の主要な駅や車内でのデジタルサイネージ(電子広告)でも展開する。これに合わせて、JR東海ツアーズでは、伊勢志摩を満喫できる特典付きのフリープランや、日帰りツアーなども発売する。

東京・品川〜名古屋間の往復新幹線普通車指定席と伊勢までのJRのきっぷ、さらにホテル宿泊がセットになった1泊2日の「女子旅Shupo 伊勢 鳥羽」は2万5,500〜3万3,600円(2名1室利用時の大人1名料金)。おかげ横丁15店舗で使えるクーポンが3枚付いた「おかげ横丁おでかけブック」が付く。プラン名は「女子旅」だが、男性の申込みも可能とのこと。設定期間は2014年3月31日まで(一部除外日あり)。出発の1日前まで受け付ける。詳細は、JR東海ツアーズウェブサイトにて確認できる。

東京・品川〜名古屋間の往復新幹線普通車指定席に、斎宮歴史博物館の見学と昼食がセットになった日帰りツアー「日帰り! 伊勢神宮(外宮・内宮)両参りと斎宮歴史博物館・松阪牛石焼ランチ」は1万8,800円。50歳以上が対象で、グループで参加する場合、グループの中に50歳以上の参加者が1名以上いることが条件。グループ内の同行者の年齢は問わない。設定期間は9〜12月の設定出発日。申込みは出発の14日前まで。詳細は、JR東海ツアーズの旅クラブ「50+(フィフティ・プラス)」ウェブサイトにて確認できる。

(佐々木康弘)