写真提供:マイナビニュース

写真拡大

「marimekko(マリメッコ)」は28日、東京都・伊勢丹新宿店本館5Fリビングフロアに「marimekko伊勢丹新宿店」をオープンする。

○フィンランドの国民的ブランドが新宿に登場

同ブランドは、1951年にアルミとヴィリオ・ラティア夫妻によって、"斬新"、"ユニーク"、"飽きのこない"、そして"美しい"商品を戦後のフィンランドに生み出したいという強い思いをコンセプトに誕生した、フィンランドの国民的ブランド。現在では、ファッション・インテリア・バッグ・生活雑貨など商品は多岐にわたり、性別・年齢を超えて世界中の人々から愛されているライフスタイルブランドとなっている。

今回オープンとなる店舗は、バッグ・インテリア(ファブリック・バス・キッチン雑貨・ベッドリネン)のファブリック製品に特化したコンセプトコーナーショップで、シーズンごとに発表される新しいデザインやアイテムも取りそろえる。

またオープン記念として、日本で人気のプリント「MINI PISAROI(ミニ ピサロイ)=Maija Louekari(マイヤ・ロウエカリ)」の伊勢丹新宿店限定カラー商品を数量限定で発売する。さらに、商品を10,000円以上購入すると、先着200名に記念のノベルティーがプレゼントされる。

所在地は、伊勢丹新宿店 5F インテリアデコール(東京都新宿区新宿3-14-1)。営業時間は10時30分〜20時で、不定休。

(エボル)