ビームス新業態が新宿駅ナカにオープン「合コントート」など旬な雑貨展開

写真拡大

 ビームスが、各展開レーベルから厳選したタイムリーな雑貨を扱う新業態「BEAMS Planets(ビームス プラネッツ)」の立ち上げを発表した。8月29日から11月10日までの期間限定でルミネエスト新宿B1階のJR券売機横に出店。店内では、吉本興業所属のお笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也が監修し「B印 YOSHIDA(ビージルシ ヨシダ)」とのコラボレーションで制作された合コン専用トート「godo company TOTE BAG」などを販売する。

ビームスが雑貨新業態 展開スタートの画像を拡大

 「BEAMS Planets」は、ビームスが選ぶ旬な「モノ」と「コト」を駅など人々が行き交うトランジットの場から発信するショップ。バッグや小物、インテリア雑貨、書籍、音楽といったグッズ類をビームスの様々なレーベルからセレクトし、その商品に関連したストーリーとともに紹介する。

 ビームスの駅ナカ初店舗となる74日間限定の「BEAMS Planets」では、「B印 YOSHIDA」をはじめ「bpr BEAMS(bprビームス)」や「BEAMS T(ビームス T)」、「TOKYO CULTUART by BEAMS(トーキョー カルチャート by ビームス)」、「BEAMS RECORDS(ビームス レコーズ)」などのセレクトアイテムを販売。店舗編集は「B印 YOSHIDA」ディレクターの種市暁が手がける。