今週開催の国内男子ツアー「VanaH杯KBCオーガスタ」に、今年のマスターズでローアマチュアに輝いた14歳グァン・ティンラン(中国)が出場する。
 グァンは昨年のアジアアマチュア選手権で当時アマチュアの松山英樹を抑えて優勝し、今年のマスターズに史上最年少で出場。2日目にスロープレーの裁定を下され1罰打を受けるアクシデントもあったが予選通過を果たしローアマチュアに輝いた。
 グァンはこれが日本ツアー初出場。予選ラウンドは今平周吾、藤島豊和と同組でラウンドすることが決まった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>