米、シリアへの軍事介入を決行か

ざっくり言うと

  • ケリー米国務長官は26日、シリア国内での化学兵器使用は疑いの余地ないとコメント
  • この言葉で、同国の軍事介入の可能性を示唆したという見方もある
  • 一方、シリアの同盟国の露のプーチン氏は使用の証拠はないと主張する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング