(C)Fujiko-Pro,Shogakukan,TV-Asahi,Shin-ei,and ADK

写真拡大

ラナ(大阪市)は2013年8月19日、小学館集英社プロダクションとのライセンス契約により、「ドラえもん 高崎だるま(青)」の予約受け付けを直販サイト「ラナタウン」で始めた。価格は、8888円。

手作業で一体一体製作

名物の「からっ風」と乾燥した空気により、だるま作りに適した土地となっている上州(群馬県)では、高崎市豊岡・八幡地域を中心に200年以上前から張り子のだるま作りが行われている。

今回登場した「ドラえもん 高崎だるま」は彩色から文字入れまで、この高崎の職人による手作業で一体一体製作される。サイズは高さ22.5×幅20奥行き20センチ、重量は約500グラム。受注期間は9月30日までで、12月下旬から順次出荷される予定だ。

また、ドラえもんの公式オンラインショップ「Doraemon's Bell」では、9月3日から「金色Ver.」の予約受け付けもスタートする。