成田空港にはファン800人以上が押し寄せた。遠くは四国・香川から駆けつけたファンもいたとか

写真拡大

全米をはじめ全世界103か国で初登場1位を獲得したヒーロー・アクション大作『ウルヴァリン:SAMURAI』を引っさげ、主演のヒュー・ジャックマンが本日午後に来日。到着した成田空港には、800人を超えるファンが押し寄せるなど、彼の人気ぶりが改めて証明された。

【写真を見る】ピースするヒュー・ジャックマン

ヒューの来日は、映画『レ・ミゼラブル』でのプロモーション以来、実に9か月ぶり。到着ロビーには溢れんばかりのファンが今か今かとその到着を待ちわびていたが、彼が姿を現すと「ヒュー!」「I LOVE YOU!」「おかえりなさい!」という悲鳴にも似た黄色い歓声が。そんなファンの熱狂に対し、ヒューは「ハロー!日本は世界でも一番好きな国のひとつ。いつもエキサイティングな歓迎をありがとう!」と笑顔でコメント。ファンからの写真撮影や握手、サインにも気さくに応じていた。

なお、翌日の8月28日(水)に六本木ヒルズで開催されるジャパンプレミアには、ヒュー・ジャックマンのほか、真田広之、TAO、福島リラ、ジェームズ・マンゴールド監督が出席し、レッド・カーペットがとり行われる予定。今回は僅か2日間のみの滞在とされているヒューだが、明日はどのようなファンサービスを見せてくれるのだろうか。ファンならずとも熱い“SAMURAI”旋風に注目したいところだ。【Movie Walker】