「浦島太郎」ラストに意外な一説

ざっくり言うと

  • 浦島太郎のラストには、意外な説があるという
  • すぐには玉手箱をあけず、わざわざ長野県の木曽郡まで行って開けたという説がある
  • 開けたとされる場所は「寝覚の床」と呼ばれ、国の名勝に指定されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング