写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ガンホー・オンライン・エンターテインメントは、ニンテンドー3DS/3DS LL用ゲームソフト『パズドラZ』の緊急発表会を27日、都内で開催し、本作の発売日が2013年12月12日に決定したことを発表した。

価格はパッケージ版が4,400円、ダウンロード版が4,000円。早期購入者特典として『パズドラZ』オリジナルタッチペンが数量限定でプレゼントされる。

2012年2月20日に「iOS」端末向けとして「App Store」にて、同年9月18日に「Android」端末向けとして「Google Play」にてサービスを開始し、累計ダウンロード数1,800万を突破した『パズル&ドラゴンズ』(『パズドラ』)。『パズドラZ』は、これに壮大なストーリーや新要素を加わえた新たなタイトルとしてニンテンドー3DSに登場。本作の主題歌は『パズドラ』の音楽を手がけたイトケンこと伊藤賢治氏の作曲、岩里祐穂氏の作詞による「さかさま世界」に決定し、本日の緊急発表会にも出席しているタレントの中川翔子が担当する。

物語は、ドラゴンと人間が共存し「ドロップ」と呼ばれる精霊の力が大気中に存在するドラクメシア大陸が舞台。プレイヤーは男女主人公を選択し、ドラゴンテイマー(ドラゴン使い)としてさまざまなダンジョンの冒険に旅立つ。悪の組織「パラドックス」と戦い、モンスターを討伐して仲間にし、進化・育成させながらドラゴンテイマーの頂点に立つ「ドラゴンマスター」(ドラゴン使いの達人)を目指していく。

戦闘は、同じ属性の「ドロップ」を3つ以上揃えて消すことで敵モンスターを倒すパズルバトルとなっており、連鎖消しによるコンボで大ダメージを与えるなど、基本システムは『パズル&ドラゴンズ』を踏襲している。そこに新要素として、戦況を大きく変えることのできる必殺技「Zドロップ」や「チップ」による進化など、本作ならではのシステムを導入している。さらにローカル通信でモンスタートレードを行ったり、すれ違い通信で他のプレイヤーを助っ人にしてモンスターを討伐するなど、ニンテンドー3DS専用の通信にも対応。戦略的で奥深いパズルRPGの世界を楽しめるという。

なお、『月刊コロコロコミック』12月号より『パズドラ』の漫画連載も予定されている。

(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.