強制わいせつ 漫画家に有罪判決

ざっくり言うと

  • 知人女性への強制わいせつなどの罪に問われた漫画家・郷田マモラ被告
  • 東京地裁は27日、懲役3年、執行猶予3年(求刑懲役3年)の判決を言い渡した
  • 被告は、死刑制度を扱った漫画「モリのアサガオ」の作者として知られる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング