アクアスキュータムから新ラインデビュー

写真拡大

 英国・ロンドン発のブランド「Aquascutum(アクアスキュータム)」がセカンドライン「Aquascutum WHITE LABEL(アクアスキュータム ホワイトレーベル)」を立ち上げた。8月27日に銀座三越、28日には伊勢丹新宿店にショップをオープンさせる。

アクアスキュータム新ラインデビューの画像を拡大

 「Aquascutum WHITE LABEL」は、インターナショナルな大人の女性をターゲットに、トラッドテイストを基調とした構築的なシルエットやブロッキング使ったデザインが特徴のブランド。ファーストラインよりプライスを抑え、ニット19,950円から39,900円、ブラウス・パンツ24,150円から34,650円、ジャケット48,300円から89,250円、コート55,650円から126,000円となる。

 「Aquascutum」は1851年にジョン・エマリーが創業したブランドで、英国貴族も着用するトレンチコートは、ブランドのアイコン的存在となっている。ヨーロッパをはじめ、北アメリカ、アジアなど世界規模で展開。日本での「Aquascutum」の企画・製造・販売は、商標権を持つ香港YGM Mart Limitedから長期のマスターライセンスを受けレナウンが行っている。

■伊勢丹新宿店 3F
日時:2013年8月28日(水)
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿 3-14-1
営業時間:10:30〜20:00

■銀座三越店 5F
日時:2013 年 8 月 27 日(火)
住所:〒104-8212 東京都中央区銀座 4-6-16
営業時間:10:30〜20:00