オシャレに子育て

写真拡大

ベビーグッズの企画、輸入、販売を手がけるダッドウェイ(横浜市)はシチュエーションに合わせて変型するベビーカー「マイクラライト・twofold」を発売した。

「イクメン」意識、黒基調のスタイリッシュなデザイン

「パパの日」にちなんで2013年8月8日に発売された「twofold」は、近年増加傾向にある「イクメン(育児をする父親)」でも使いやすい黒基調のスタイリッシュなデザインだ。

各家庭の事情に合わせて「1人乗り」、ベビーカーを卒業した子でも乗せることのできる「ライダーボード」、40リットル入るショッピングバッグで「バッグ装着」、オプションのリアシートを付けた「2人乗りバギー」と4つの形に変化させることができる。

後輪にエアタイヤを採用し、前輪にはサスペンションを搭載、さらに乗車時にかかる前輪と後輪への負荷を1:3にすることで安定した乗り心地を実現した。

ショッピングバッグ、空気入れ、レインカバー、シートパッド、マルチポジション・ハンドルが付いており、価格は8万4000円。リアシート付きのセットだと9万4500円。