写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京メトロは30日から、東西線大手町駅西改札前広間の拡幅部分の供用を開始する。今回の拡幅により、千代田線大手町駅・丸ノ内線大手町駅・JR東京駅など各方面への歩行者の通行がよりスムーズになると期待される。

東西線大手町駅の拡幅部分の供用開始と同時に、同駅に接続する大手町タワー内に新設したエレベーターも供用を開始。改札階から地上階の行き来や、東西線と丸ノ内線の乗換えがより便利になる。丸ノ内線大手町駅への乗換え部分では、エスカレーター2基も新設。階段も2倍程度に拡幅されるとのこと。

(佐々木康弘)