写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京都労働相談情報センターは26日、仕事の悩み特別電話相談を9月10日、11日に実施すると発表した。

同センターには、解雇、退職、賃金不払、過重・長時間労働、職場の嫌がらせなど様々な労働に関する相談が寄せられている。また、職場における嫌がらせは、労働者にとって、心身の不調や失業といった多くの問題と密接に関係しているという。同センターへ寄せられている職場における嫌がらせに関する相談は、4年連続で7,000件を突破。労働相談全体に占める割合も2012年度は15.3%に上り、年々増加している。

今回、同センターは、仕事で悩みを抱えている人を支援するために電話での特別相談を実施。センター職員に加え、臨床心理士も相談に対応する。解雇・退職、賃金不払、過重・長時間労働、職場のいじめ、セクハラなど職場のトラブルの相談全般を受け付けるほか、使用者からの相談にも応じるという。

開催日時は9月10日、11日の9:30〜17:00。料金は無料。電話は0570-00-6110まで。

(御木本千春)