写真提供:マイナビニュース

写真拡大

エイチ・アイ・エスはこのほど、50歳〜69歳の男女を対象とした「クルーズ旅行に関する意識調査」の結果を発表した。同調査は7月16日〜17日にインターネット上で実施され、男女各200名、計400名から回答を得た。

○約6割のシニアがクルーズ旅行に興味あり

「クルーズ旅行をしたことがあるか」を聞いたところ、「何度かある」が10.5%、「1回だけある」が16.8%だった。「クルーズ旅行に行ってみたいか(また行きたいか)」の問いには、59%が「行ってみたい」と答えた。

「クルーズ旅行に行く場合の1人あたり予算」については、「20万円以上」が45.3%でもっとも多かったものの、20万円未満のクルーズ旅行を求めている人も多かった。また、「同じ予算をかけて旅行に行くなら飛行機かクルーズ旅行のどちらを選ぶか」との問いには、66%が「クルーズ旅行」と答えた。

○一緒にクルーズ旅行したい相手は「配偶者」

「クルーズ旅行に誰と行きたいか」については、「配偶者」が74.8%と群を抜いて多く、以下「子ども」(23.8%)、「趣味友達」(14.8%)、「1人」(13.8%)などとなった。「クルーズ旅行で楽しみたいこと」は「美しい景色・風景」(71.3%)、「おいしい食事・ビュッフェ」(68.3%)、「充実した船内施設・設備」(59.0%)、「船内・客室でゆっくり過ごす」(57.8%)、「船内イベント・ショータイム」(50.5%)があがった。

○クルーズの行き先は「沖縄」「地中海・エーゲ海」が人気

「クルーズ旅行で行ってみたいエリア」を国内・国外に分け聞いたところ、国内1位は「沖縄」で70.5%、2位は「北海道」で63.1%、3位は「九州」で39.3%だった。

国外は1位の「地中海・エーゲ海」が68.1%と多く、2位以下は「カリブ・中南米」(35.9%)、「オセアニア・南太平洋・インド洋」(33.3%)、「北欧・バルト海」(32.2%)、「世界一周」(26.6%)と続いた。

(エボル)