(C)2013劇場版「ATARU」製作委員会

写真拡大

SMAPの中居正広が主演した人気ドラマが、今年1月放送のスペシャルドラマを経て、『劇場版ATARU-THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-』のタイトルでついにスクリーンに登場(9月14日〈土〉公開)!

そこでデニーズでは映画公開にあわせ、「デニーズ×ATARU」キャンペーンを開催。(8月27日〈火〉〜9月30日〈月〉)ドラマに登場したチョコザイの大好物がデニーズで食べられるほか、3つのキャンペーンで『ATARU』にちなんだグッズをプレゼント。

「ウレぴあ総研」でこの記事の完全版を見る【動画・画像付き】

グッズはここでしか手に入らない、趣向が凝らされたレアなものが勢ぞろい。『ATARU』のドラマのエピソードを振り返ることによって、より愛着が増すものが多いので、ここではキャンペーン商品をフックに、『ATARU』のドラマの名シーンを振り返ってみたい。

■【ATARUキャンペーン1】カレースープ

チョコザイと言えば、やっぱりカレースープ。

ドラマではカレースープはチョコザイの朝食の定番として登場。本来はモンゴメリー通り21番地で購入した「GOOD TREASURE SOUP」の「CURRY SOUP」が好みだが(「LAST CASE/CASE11」)、日本にはレトルトを1食分しか持ってこなかったよう(「CASE01」)。しかも、なかなか取り寄せられない。当初は舞子(栗山千明)に「どん兵衛カレーうどん」を差し出されても「これはカレースープではありません」と言って飲まなかった。だが、やがてアップデートし、彼女が麺を食べた後のスープを飲むように。しかも冷めていても、何の文句も言わない。ただ「CASE10」の「どん兵衛カレー南蛮そば」はまだ「カレースープ」と認めていない。

そこでデニーズでは、劇場版でアメリカのシーンに登場する「カレースープ」をイメージした商品を販売。

発売されるのが、ATARUのカレースープ(250円)、カレースープグラタン〜ATARUライス&サラダセット(740円)、カレースープグラタン〜ATARU(450円)の3種類。これを食べれば、チョコザイの気分にすぐなれるかもしれない!? 

■【ATARUキャンペーン2】抽選でさらにATARUオリジナルグッズがもらえる!

デニーズでカレースープグラタン〜ATRAU(セットを含む)、またはチョコザイのカレースープを注文し、税込で1,000円以上会計した人へ、さらに朗報! なんと抽選でデニーズオリジナルのATARUグッズがもらえるキャンペーンに参加できるのだ!気になる商品を順番に紹介していこう。

1. 特製タオル(100名様)

 まずは、特製タオル。チョコザイが毎日同じ時間にシャワーを浴びることからグッズ化。

ドラマでは、チョコザイが漫画喫茶で突然シャワーを浴びるシーンがあったが、そのときはタオルを持っていなかったのか、全裸で店内を歩き回り、ちょっとした騒動になった(「CASE02」)。しかもシャワーシーンも入浴シーンもドラマではこの1回だけ。ちなみに、毎日午後9時は「洗濯の時間」。そう言って、舞子の前で突然全裸になるエピソードで爆笑した人も多いはずだ。

2. ホットドッグ型USBメモリ(200名様)

チョコザイのランチの定番ホットドッグ。それをチョコザイが頻繁に口にする「アップデートしました」とセリフにちなんで、ホットドッグ型のUSBメモリになりました!

これにSpeedy社のケチャップとハニーマスタードをたっぷりかけ、手や口をベトベトにしながら食べるのがチョコザイのお気に入り。

「CASE04」では「HOTDOG Monkey」の無添加パンを使ったホットドッグを自ら購入。「CASE08」に登場する、炭火焼きウィンナーを1本使った「猫背ドッグ」は最初、レタスがはさんでないため「これはホットドッグではありません」と認めなかったが、瞬時にアップデートして舞子の父・達夫(利重剛)と美味しそうに食した。舞子と2度目に食べたときは、持参したレタスを彼女がはさんで上げている。弟・昇(玉森裕太/kis-My-Ft2)が通う帝都医科大学の学食のホットドッグにもハマっているようだ(「CASE05」「LAST CASE/CASE11」)。

■3. カレースープグラタン ストラップ(200名様)

ドラマの登場人物が携帯にカレーライスの食品サンプルのストラップをつけていたのをヒントに、デニーズのカレースープグラタン〜ATARUをストラップ化。デニーズメニューそのもののグッズ化も珍しいし、『ATARU』ファンなら自慢できる!?アイテムだ。

■4. ケチャップ型修正テープ(200名様)

チョコザイの大好物ケチャップを文房具化。

ドラマのチョコザイはケチャップ&マスタードのボトル2本をセットで持ち歩くのが基本で、片時も手放せない。FBIの医療チームによると、この2本の糖分や野菜、肉のエキスの配分が開発されたチョコザイの脳にマッチしているとか。交互にボトルから直接チューチュー飲むのが、チョコザイのお決まりのスタイル。来日時にアメリカから持ち込んだが、それが切れたため自ら外資系スーパー「20MART」で大量購入した(2本で760円。「CASE01」)。

しかし、日本で購入したものに切り替えた途端昼も夜も眠れなくなってしまう。その謎が解けるのが「CASE10」。実はアメリカから持ってきたものには、脳が開発され過ぎて眠れないチョコザイのために睡眠導入剤が入っていたのだ。

また「CASE01」では、このケチャップとハニーマスタードの入った段ボール箱の印刷が化学工場爆発事件の真相を暴くヒントになった。

■【ATARUキャンペーン3】デニーズモバイルサイト限定企画


さらにほかでは入手困難な超レアグッズを入手したい!という人はデニーズのデニモバクラブに登録するのがおすすめだ。まずはデニモバクラブ限定のグッズを順番に紹介していこう。

1. チョコザイ(ATARU愛用)のショルダーバッグ(1名様)

まずは目玉商品から。チョコザイがドラマの第1話から映画まで、ずっと肩からかけているあのショルダーバッグを超限定の1名にプレゼント! オシャレで機能性もバツグン。これを手に入れるのは、あなたかもしれない!?

ちなみに、ドラマでチョコザイが肩からかけているショルダーバッグは、スイスのチューリッヒにあるメッセンジャーバッグのブランド「FREITAG」社製。中に好物であるSpeedy社のケチャップとハニーマスタード、デグーのぬいぐるみを常に入れて持ち歩いている。サヴァン症候群によるATARUの特殊能力を犯罪捜査に活用しようとするFBIの日系アメリカ人、ラリー井上(村上弘明)によってバッグの底に盗聴器が仕掛けられたが、ATARUは当然そのことを知らない。

2. 沢目覚まし時計(1名様)

続いては暇さえあれば、鏡を見て髪の毛を直している自分が大好きな沢警部補(北村一輝)の顔がイタリア国旗の柄の上にプリントされた目覚まし時計。

ドラマでそのナルシストぶりを印象づけた沢警部補。自分の顔入りのTシャツを着ているなんて(「CASE04」)、どこまで自分が好きなんだ〜。デスクの机の底が鏡になっていて、それを見ながら髪を直したり、ニヤニヤしている姿にもビックリさせられたものだ。

3.グランドプリズン カレースープ容器(2名様)

映画に登場するアメリカの架空のダイナー「Grand Prison」のロゴが入ったカレースープの容器。めちゃくちゃレアもの。

4. Speedy(スピーディー)社のトマトケチャップ&マスタード容器(3名様)

これはもはや説明の必要なし。チョコザイの大好物をセットでプレゼント!容量もたっぷりで実用的だが、くれぐれもチョコザイのように、キャップに口をつけて食さないように!


いかがでしたか? デニモバクラブ限定のグッズは『ATARU』ファンなら見逃せない、他では手に入らないものばかり。映画を観ればますますその価値が増して、人に自慢したくなるに違いない。まずはデニモバ会員になろう![http://www.denimoba.jp/lp/015/] キャンペーンの詳細はコチラをチェック![http://www.dennys.jp/dny/campaign/campaign2.html]

遊び心満載のドラマ『ATARU』はほかにもお約束アイテムがいっぱい!せっかくなので、プレゼントキャンペーン以外のキーワードも振り返ってみたい。

チョロ/デグーのぬいぐるみ

チョコザイが事件現場の周辺を歩くときに手にするネズミ系小動物のマスコット、チョロ。彼は尻尾を持ち、鳴き声を真似てチューチュー言いながらクルクル回すのが癖。

実は仲蒲田に住んでいた幼少期に本物のデグーをペットとして飼っていたが、そのときも同じように持った尻尾が切れたため、弟の介(タスク)が虐待されることを恐れた実母・ゆり子(原日出子)に見捨てられるという忌まわしい過去が(「CASE09」)。ぬいぐるみはチョコザイを厄介祓いしたことに罪悪感を感じている母親の手製。「CASE08」で切れた尻尾が紛失し、それがチョコザイの過去がやがて明らかになることの伏線になっている。

ドラマ版の最終話(「LAST CASE/CASE11」)では、日本を発つチョコザイがいったん戻ってきて舞子に手渡したのが印象的だった。『劇場版ATARU-THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-』でも重要な小道具として登場。

コロコロコロッケ

近所の行列ができる店で売られている舞子の大好物。「コロコロコロッケより美味いものはこの世にない!」とまで言い切り、蛯名家には「コロコロコロッケ」の日まであるが、なぜか毎回タイミングが悪くて食べそびれしてまう。しかも、沢(北村一輝)が売り切れた「コロコロコロッケ」の代わりに買ってきた「ボンボンメンチ」の方が家族には好評で、彼女はそれも気に入らない。「CASE10」ではラリー井上が入院中のチョコザイに「コロコロコロッケPREMIUM」を買ってきて、その紙袋の文字から「コロコロコロッケ」が30年間愛され続けている日本の名物であることが分かる。

『シンクロナイズドスイミング刑事』

チョコザイが渡米した1年後から24年間にわたり、毎日午後3時になると必ず観ている海外ミステリーチャンネルの30分のドラマ。原題は『The detective of Synchronizedswimmer』で、現在シーズン7。シンクロナイズドスイミングの選手だったニューヨーク市警のナンシー捜査官が、毎話競技用の水着姿で、ノーズグリップなどを武器に犯人を追いつめていく。ユニークな決めゼリフも楽しいが、「CASE08」でその警察監修がラリー井上であることが発覚。実は彼が意図的に忘れさせたチョコザイの記憶の一部が浮かび上がらないよう、このドラマの映像を定期的に観させて深く沈める目的があったのだ。FBIに拉致された警視庁の照会センター職員・犬飼甲子郎(中村靖日)が、一時期、携帯でこの番組を欠かさず観ていたのも同様の理由。

シャボン玉

チョコザイが「mission accepted」と言って捜査を始めるときと「mission accomplished」と言って捜査を終了するとき、あるいは事件に関係する何かを察知したときに、彼の視界にはシャボン玉が現れ、開始時には世界が歪んだまま静止ししたような感じに。終了時には次々に割れ、チョコザイの目にいつも一筋の涙がこぼれる。実は子供のころから気持ちが安らぐシャボン玉が好きで、そのことを知っている当時の友だちと遠足で一緒にやる約束をしていたが、その夢はかなわなかった(「CASE10」)。ちなみに、『劇場版ATARU-THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-』にも印象的な形で登場。

おにぎり

日本にいたころ、つまり子供のころのチョコザイの好物。これにはシャボン玉と同じ、小学生のときの哀しいエピソードが(「CASE09」)。チョコザイの特殊な能力が混乱を招くことを恐れた当時の担任教師が、楽しみにしていた遠足の直前に参加の辞退を促してきたのだ。そんなチョコザイを憐れに思った母・ゆり子が涙を流しながらおにぎりを握り、それから渡米までのチョコザイの夕食はおにぎりになった。だから母親の作ったもの限定で、コンビニのおにぎりは食べない(「CASE02」)。アップデートすればほかのものは食べられるようになるが、おにぎりだけはアップデートしても母親の作ったもの以外は口にしない(「CASE06」)。当然、舞子が握った不格好で大きさもバラバラのおにぎりには見向きもしない(「LAST CASE/CASE11)。病室で、母親が久しぶりに作ってくれたおにぎりを美味しそうに食べている姿も印象的だった(「CASE10)。

白いユリ

チョコザイは日本で滞在していた舞子の父・達夫が経営するアパート「マリーコーポ」の201号室でも、入院していた病院でも白いユリを飾り、決して切らすことはなかった。しかも、時折ぼんやり眺め、愛おしそうに触ることも。それは、アメリカでも25年間自主的に続けられていたATARUの数少ない習慣。「ユリは1本の茎に幾つもの花を咲かせるから、4つの花をつけたユリを両親と在(アタル/本名)、介の4人だと思って愛しなさい」いうフラワーセラピーの影響(「CASE09」)と思われるが、チョコザイはユリを飾ることで家族と一緒にいたのだろう。『劇場版ATARU-THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-』でも、ラストでチョコザイの気持ちを代弁するドラマチックな形に変容して登場するから見逃さないように!

■そして『劇場版ATARU-THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-』はどうなる?

最後に、『劇場版ATARU-THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-』の見どころもちょっとだけ紹介しておこう。この劇場版はSPドラマ『ATARU スペシャル〜ニューヨークからの挑戦状!!〜』から繋がるストーリー。


警視庁の管轄内、そしてチョコザイとラリーが所属するニューヨークFBI組織で爆破事件が発生し、警視庁は犯罪に使われた「ウィザード」というコンピューターウィルスを操る謎の人物を追う。その捜査線上にやがてドラマスペシャルの第2部に登場し、「ATARU、あなただって犯罪者になれる」という不穏なメッセージを残して日本を去ったチョコザイの旧友アレッサンドロ・カロリナ・マドカ(堀北真希)が浮かび上がるのだ。黒ずくめのコスチュームで首から十字架のネックレスを下げ、歯にも十字架の飾りがついた銀色のグリルを装着した彼女は、チョコザイと同じサヴァン症候群に起因した天才的な能力を発揮する日系ブラジル人の国際的犯罪者。

映画はそんな彼女の野望を阻止ししようとするチョコザイ、沢、舞子の活躍を描きながら、1996年6月6日の「十字架殺人事件」発生の日に出会い、2000年までFBIの特別プロジェクト「SPB(サヴァン・プログラム・ブランチ)」で共に訓練を受けたチョコザイとマドカの過去を紐解いていく。

そこで初めて明かされるチョコザイの秘密とマドカとの濃密な関係……さらに東京からラスベガス、そしてロサンゼルスの「ルート66」へと舞台をワールドワイドに変えて突き進む映画のラストでは、衝撃的なシチュエーションの中、チョコザイがこれまで見せたことの感情を露にする、シリーズ最大のクライマックスを用意されていて見逃せない。

体感温度実に50度の猛暑の中繰り広げられる緊迫した芝居から最後の最後まで目が離せないが、細部にはシリーズをずっと観てきた人なら思わずニヤリとしてしまう小道具や思いがけない登場人物が仕込まれているからそちらも要チェック! ドラマの興奮をそのままに、『ATARU』のグランド・フィナーレを見届けようではないか。

『劇場版ATARU-THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-』9月14日(土)より、全国公開[http://www.ataru-eiga.com/]

■Denny's☓劇場版「ATARU」キャンペーン開催!

ファミリーレストラン、デニーズでは8月27日(火)〜9月30日(月)まで『劇場版ATARU-THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-』の公開にあわせ、キャンペーンを実施!

詳細はコチラ! 「http://www.dennys.jp/dny/campaign/campaign2.html」

こちらのレポートもどうぞ!
朝ドラ「あまちゃん」はなぜ好スタートを切ったか。"宮藤官九郎"脚本歴代作品から読み解く [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/13602 ]
今期はどれ見る? 2013年「夏ドラマ」見どころ情報 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/15070 ]
【アボカド】もう"種"は捨てないで! 簡単・種から「アボカドの木」を育てる方法 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/14477 ]
SMAPをリサーチ&名古屋ライブレポで徹底分析! [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/9467 ]
<嵐リサーチ>を徹底分析! デビューから13年、止まることなく輝き続ける嵐の軌跡 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/10286 ]