スマートフォンアプリ「くまロケ」

写真拡大

観光中に「くまモン」が熊本の情報を教えてくれる――熊本県と熊本市、NTT西日本は、Androidスマートフォンアプリ「くまロケ 〜くまモンがお知らせする、旬なくまもとロケーション情報〜」をリリースした。

協力店舗で使えるクーポンの提供も

熊本のキャラクター「くまモン」が登場して、県内の各種情報を紹介するアプリだ。熊本市、県北、阿蘇、県央、県南、天草、といったエリアごとの観光・交通・タウン情報などをまとめている。

Wi-Fi接続すると利用者の場所を識別して、情報を自動配信するプッシュ機能も搭載した。熊本中心市街地など、対象の全10エリアに入ると、その地点の最新情報が自動通知される。

また、上通商店街、下通商店街、サンロード新市街などの協賛エリアでは、協力店舗で使えるクーポンや「お得情報」などをタイムリーに提供。協賛エリアへの訪問回数に応じた特典もある。

アプリのトップ画面はくまモンが描かれた親しみやすいデザインで、ダウンロードしたユーザーからはツイッターで、

「くまモンの熊本観光ガイドアプリ『くまロケ』入れてみた。トップページからゆる可愛い」「くまロケにモンちゃんが、疲れたモンって横になってる画面が!暑いからね〜」

といった感想があがっている。

同アプリの提供は、「くまロケ」を通じた地域経済の活性化や、新たなICT(情報通信技術)利活用モデル創出が狙い。2013年8月1日に提供を始め、サービス利用期間は2014年3月31日まで。iOS版は10月1日にリリース予定。利用は無料。