<男子世界ランキング>
 8月25日付けの最新世界ランキングが発表された。先週のプレーオフシリーズ第1戦「ザ・バークレイズ」で今季2勝目を挙げたアダム・スコット(オーストラリア)が自己最高となる2位に浮上した。
 1位はタイガー・ウッズ(米国)で変わらず、フィル・ミケルソン(米国)は3位、ローリー・マキロイ(北アイルランド)は4位にそれぞれ順位を落とした。
 長期海外遠征を終え、先週オープンウィークとなった松山英樹は前週と同じく28位にランクイン。藤田寛之も前週と同じ93位、石川遼は前週の151位から154位に順位を落とした。

【男子世界ランキング】
1位:タイガー・ウッズ(14.38pt)
2位:アダム・スコット(9.44pt)
3位:フィル・ミケルソン(8.62pt)
4位:ローリー・マキロイ(8.18pt)
5位:ジャスティン・ローズ(7.88pt)
6位:マット・クーチャー(6.58pt)
7位:ブラント・スネデカー(6.32pt)
8位:ジェイソン・ダフナー(5.99pt)
9位:グレアム・マクドウェル(5.82pt)
10位:ヘンリク・ステンソン(5.77pt)

28位:松山英樹(3.34pt)
93位:藤田寛之(1.71pt)
154位:石川遼(1.14pt)
172位:谷口徹(1.03pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>