写真提供:マイナビニュース

写真拡大

都心で緑豊かな場所は限られています。しかも駅から距離があって、バスで行くようなところも少なくありません。ですが、探してみると駅ビルの屋上に庭園を設け、無料で開放しているところも多くあるんです。都会のプチオアシス、屋上庭園のある駅ビルを調べてみました。

■菜園のある生活〜恵比寿、荻窪、八王子〜

駅に隣接したショッピングビル「アトレ恵比寿」、「ルミネ荻窪」、「セレオ八王子」の屋上は庭園になっており、一部区画はレンタル菜園になっています。スコップなど必要な農具はその場でレンタルできるので手ぶらで行けるのも魅力です。スタッフによる水やりが費用に含まれているので、こまめに訪れることが難しい人でも大丈夫。寄り道感覚で、気軽に自分の庭を持てます。スタッフが常駐、もしくは定期的に訪問しているので実際に庭を見ながら野菜作りの相談をできるのも心強いですね。収穫祭などのイベントも各種開催されており、野菜栽培を楽しく始めたい方にお勧めです。※菜園の利用価格や募集期間は場所によって異なります。

■夏はビアガーデンにも〜新宿〜

新宿駅ビル「ルミネエスト」屋上は、ウッドデッキに囲まれた緑あふれる庭園になっています。夏季は夕方の時間帯からビアガーデンになり、2013年は焼いた豚肉を野菜にくるんで食べる韓国料理「サムギョプサル」に牛肉と鶏肉をプラスした「ギュウサムトリギョプサル」と飲み放題のセットを提供しています。9月30日まで開催されているので、残暑が和らいできたころに高層ビルを見上げながら庭園ビールを楽しむのもいいですね。フリーマーケットやDJイベントなども定期的に開催されています。

■日本で一番暑かった街の屋上庭園はいつも快晴〜熊谷〜

日本で一番暑い街を今夏四万十市に譲った熊谷の駅ビル「アズ熊谷」にも屋上庭園があり、新宿と同じく夏季はビアガーデンを営業しています。熊谷市は快晴率の高さも誇り、晴れわたった日は屋上から秩父連峰だけでなく、富士山も見えるそう。

首都圏のJR駅ではほかにも「アトレ目黒/亀戸/川崎」、「ルミネ北千住/横浜/大宮」、「エル国分寺」、「ラスカ小田原/茅ヶ崎/平塚」等の駅ビルに屋上庭園があります。季節の花々を植えているところも多く、これから秋にかけてコスモスやキンモクセイなどが見所です。疲れたときや気分転換したいときは、コーヒーを買って駅ビル屋上に出てみては?

文●石徹白未亜