若手デザイナーを支援する「ルミネ ザ カルチェラ」常設店舗がオープン

写真拡大

 ルミネが、次世代のファッションビジネスを担うブランドや若手クリエイター支援を目的としたプロジェクト「ルミネ ザ カルチェラ」の常設店舗をルミネ新宿店 ルミネ2に出店する。第1弾の9月は女性ファッションデザイナー3組にフィーチャーし、「archi(アーキ)」の長島里枝と「ARIA(アリア)」の鈴木ゆうみ、「joujou(ジュジュ)」の川畑すあり・ひらかが参加。オープンは8月29日。

ルミネ ザ カルチェラが常設店にの画像を拡大

 2001年、「新しいものを生み出していこう」「業界でまだ見えていないものを発掘しよう」をコンセプトにスタートした「ルミネ ザ カルチェラ」は、これまでにルミネだけのオンリーショップや気鋭のクリエイターを期間限定で紹介してきた。今回、優秀な人材の発掘と育成をさらに強化するため、売り場面積約30平方メートルの常設店舗の設置を決めたという。

 第1弾は、3月に開き好評を得たという女性ファッションデザイナー支援企画「WOMANS」をテーマに設け、3組のファッションデザイナーがそれぞれのアイテムを販売。第1弾は9月26日まで開催され、引き続き異なるデザイナーに販売の機会が提供される予定だ。
QUARTIER-LA

■ルミネ ザ カルチェラ
 期間:2013年8月29日(木)〜9月26日(木)
 営業時間:11:00〜22:00
 場所:ルミネ新宿 ルミネ2 2F
 http://www.lumine.ne.jp/shinjuku/