ドラマ好き女子が『半沢直樹』を「つまらない」と痛烈批判 / ネットの声「見なければいい」「文句いうな」

写真拡大

人気急上昇中のドラマ『半沢直樹』(TBS系)。この作品は、主人公半沢直樹が銀行を舞台に活躍する物語だ。ドラマにありがちの恋愛要素や馴れ合う印象は一切なく、反骨精神むき出しの半沢が、不正を暴く痛快活劇である。

・視聴者代表女性「難しい、つまらない」
このドラマについて、とある女性チャンネルのドラマ好き女子が異議を唱えている。「LaLaTV」で放映されたドラマ批評で、視聴者を代表する女性は「難しい、つまらない」や「LOVE的要素がない」と批判しているのだ。これに対してインターネットユーザーは、「見なければいい」と怒りをあらわにしているようである。

・民放連続ドラマを批評
この番組は、「スカパー」や「J:COM」で放映されている女性チャンネルである。視聴者から出演者を募り、「The ドラマカンファレンス」と呼ばれるドラマ批評を行っているのだ。司会には放送作家の鈴木おさむさん、コメンテーターとしてつんく♂さんが出演している。2013年7月クールの民放連続ドラマとして、『SUMMER NUDE』(フジテレビ系)や『Woman』(日本テレビ系)などが取り上げられた。そのなかのひとつに、『半沢直樹』が選ばれたのである。

・女子大学生が『半沢直樹』をメッタ斬り
出演した5人の女性は、放映開始前に比較的高い評価をしていたのだが、放映後は5人中2人の女性が微妙な評価をした。女子大学生は「長い、難しい、つまらない。興味がないんです。この話に」とメッタ斬り。ドラマは銀行の舞台裏、ある意味厳しい現実を描いている。しかし彼女は「現実を見たくない」と、どうやら内容を受け入れられないようだ。

また別の低評価をした女性は、恋愛要素がないことに不満を抱いているとのこと。主人公半沢が既婚であることが、そもそも面白くないようである。これらの意見に対してネットユーザーは次のように反応している。

・ネットの声
「現実を見ろアホ学生」
「バカにつける薬なし」
「『LOVE的要素』(爆笑)」
「文句いうな」
「LOVE的要素欲しいなら見んな」
「つまらないと思うなら観なければいいだけの事だろ」
「LOVE的な要素とかいらね」

・甘ったるい恋愛や曖昧な関係は一切ない
このドラマには、甘ったるい恋愛や曖昧な人間関係は一切ない。低評価を下す女性にしてみると、それが極端にドライに感じられるのかもしれない。また女子大生が意見しているように、現実を突きつけられている気がして、息苦しいのかもしれない。高い視聴率を稼いでいる『半沢直樹』について、皆さんはどのように思われるのだろうか?

Photo:Rocketnews24
参照元:YouTube、LaLaTV


この記事の動画を見る