米当局、国連本部でも盗聴と報道

ざっくり言うと

  • 25日、米NSAが国連本部のビデオ会議で使われる暗号を解析していたと発覚した
  • 独誌がNSAの機密文書の内容として、明らかにした
  • 同誌はさらに、NSAが国連に行った盗聴行為を中国の機関が察知したとも述べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング