アドワークス(東京・新宿)は2013年8月24日、カシオ計算機製のデジタルカメラ・EXILIM「EX-ZR20」と「劇場版 薄桜鬼」の数量100台限定コラボレーションモデル「劇場版 薄桜鬼×EXILIM コラボデジタルカメラ」の先行予約受付を始めた。発売は10月下旬を予定している。

100台に達したところで受付終了

同作品は、原作ゲームの、幕末を舞台に主人公の少女・雪村千鶴が新撰組の隊士と出会い、激動の時代を生きることを選んだ少女の物語を劇場版化したもの。

EXILIM「EX-ZR20」は「サクサク撮れる」快速シャッターを搭載しているだけでなく、撮影した静止画に画像を合成できる「ダイナミックフォト機能」が特長。

同機能の素材として土方歳三や沖田総司、斉藤一などのキャラクラーのレア画像を多数内蔵している。

色はホワイトのみで、本体の起動時にはオリジナルムービーが流れ、起動するたびに隊士たちが画面上を盛りあげる仕様になっているほか、カメラ外装のデザインは流水桜と薄桜鬼のロゴが刻印されている。

先行予約特典は予約者全員にスペシャル特典として制作した「書き下ろしポストカード」。

価格は2万9400円で、9月30日までキャラモノon-lineにて予約を受け付けているが、100台に達したところで受付を終了する。