乙女ゲーム「華アワセ」舞台化決定、来年1月天王洲銀河劇場で上演

写真拡大 (全3枚)

乙女のための最強ゲーム誌「B’s-LOG」(エンターブレイン)創刊10周年を記念して2012年12月に制作された、恋愛アドベンチャーPCゲーム付きムック『華アワセ』の舞台化が決定した。

【関連:宝塚版「戦国BASARA」ゲネプロレポート―原作ファンもうならせる高い再現度は必見】


公演は、2014年1月21日から26日の期間、会場は天王洲銀河劇場で全10回行われる。

脚本は未定。演出は西森英行が担当。チケットは全席指定で6800円。前売り券は11月23日より発売される。

決定しているキャストは次のとおり。

■キャスト
蛟(ミズチ) :高木万平
いろは:中村誠治郎
姫空木 (ヒメウツギ):飯塚大夢
唐紅 (カラクレナヰ):根本正勝
斧定九郎 (オノサダ クロウ):安居剣一郎
???:橋本真一、
コイン:八木将康(劇団EXILE)

華アワセ公式サイト
http://hana-awase.net/

(C)WoGa