北川景子初の握手会で4400人と握手、ファンからのプレゼントに涙

デビュー10周年を迎えた女優・北川景子(27)が、自身の誕生日である8月22日に発売した1st写真集『27』の発売を記念して、8月24日大阪、25日東京の2カ所で握手会を開催した。

北川はこれまで映画の舞台挨拶以外、ファンと交流できる機会がほとんどなかったが、デビュー10周年という節目を迎え、これまでできなかったファン交流をすることで、直接ファンへの感謝の気持ちを伝えたいという思いから、今回の写真集の発売を機に自身初の握手会を開催する運びとなった。

【関連:「セーラームーンミュージカル」メインビジュアル解禁―元宝塚男役の初風緑と彩夏涼も出演決定】

ファンと握手する北川さん


事前に発売された握手チケットは瞬殺で完売し、追加販売をしてもなお、チケットを入手できなかったファンから予想を上回る反響があった。
この争奪戦をくぐり抜け、暑い中集まってくれたファンに対して、開口一番、感謝の気持ちを伝えた北川は、計8時間にわたって一人一人と握手を交わし、初めてのファン交流を楽しんだ。

また、25日、東京の会場では握手会終了後にファンを集めて、北川には完全にシークレットで、27歳の誕生日を祝う、サプライズバースデーイベントも行われた。暗転した会場にサイリウムの光が点灯する中、北川が登場すると、集まったファン500人がバースデーソングを大合唱。一同の「景子ちゃんお誕生日、おめでとう!」の声に併せてジェットスモークが上がり、満面の笑みで応えた北川は驚きと喜びを隠せない表情で、バースデーケーキのろうそくを吹き消した。すると間髪を入れずに会場のスクリーンにはCG花火が上がり、スクリーン下には全長9mのファンからの寄せ書き横断幕が披露された。

一連のバースデーサプライズを受けた北川は「驚きました!なんとこんなうれしいサプライズ、感動して涙がでちゃいました。私、最後に(ファンの)みなさんに最後のご挨拶をするって聞いてたんです。500人ものファンの方に祝って頂いたのは初めてです。本当に胸がいっぱいです。すてきな誕生日をありがとうございました。」と語った。

北川景子オフィシャルサイト
http://official.stardust.co.jp/keiko/