9月開催 ファッションとデザインの合同展「rooms27」テーマは富士山

写真拡大

 ファッションとデザインの合同展示会「rooms27」が、9月11日〜13日に国立代々木競技場第一体育館で開催される。アッシュ・ペー・フランスが主催し、「富士山」をテーマに約600ブランドが出展予定。世界各地で活躍する日本人デザイナーの作品展示や「エシカル」エリアなどを新たに設けると共に、様々な「日本発」を発信する。

9月開催rooms27 テーマは富士山の画像を拡大

 東日本大震災以降、「日本」をキーワードにテーマを掲げてきた「rooms」は今回、日本や文化を象徴する「富士山」をテーマに様々な企画を展開する。「富士山写真大賞」入選作品の一部の展示をはじめ、次世代の地場産業マーケットを創出する「地場産エリア」では富士山をデザインに取り入れたアイテムを集積。フロアの各所では、手芸本を出版しているタレントの光浦靖子をはじめ、HIDEKI SEO(ヒデキセオ) 、JOJI KOJIMA(ジョージコジマ)、KEI KAGAMI(ケイカガミ)、MASAYA KUSHINO(マサヤクシノ)といった国内外で活動する気鋭デザイナーらの作品を展示する。

 フロア内はファッションをはじめジュエリーやアイウェアなど各エリアに分かれ、約600ブランドが新作を発表。バイヤーやプレスなど約2万人の来場を見込む。また今回、新たに「rooms」出展ブランドの中から最もクリエイティブで商品力を感じるブランドに送られる賞「亀山アワード」を設立。アッシュ・ペー・フランスを代表する業態開発を手がけてきた同社専務取締役の亀山功が選出し、次の時代を担うクリエーションを発掘する。

■rooms27
 会期:2013年9月11日(水)〜13日(金)10:00〜18:00
 場所:国立代々木競技場第一体育館
 主催:アッシュ・ペー・フランス株式会社
 www.roomsroom.com
 ※来場には招待状が必須