2chビューア個人情報流出問題―サイトからお詫び文消える⇒進行形で混乱中?

写真拡大

にちゃんねる匿名掲示版「2ch」専用のサービスツール「2ちゃんねるビューア」通称「●(まる)」利用者の個人情報流出が、26日(月)、運営会社N.T.Technologyから発表された。

【関連:もしも自分のアカウントが不正アクセスされたら?―コナミで発生した大規模不正アクセス事件を例に傾向を紹介】

サイトトップ


流出した情報は、メールアドレス、カード番号、カード名義、登録時住所、電話番号、登録時IP、そしてコメント投稿者を識別する通称トリップ/キーといわれる情報。これらは、登録情報から紐づけてその人がどのようなコメントを過去投稿したかなどもわかるようになっているという。推定される流出件数は49000人分。

なお、本稿執筆中、本文に触れた流出を知らせるお詫び文が当初「2ちゃんねるビューア」に掲載されていたが、一旦アクセスできなくなり(5分程度)後、確認すると発表文が確認できないようになっていた。そのため、現在システム側で巻き戻しか何かの処置を行なっている、もしくは今だ混乱した状況にあることが考えられる。