ファッションメガネの流行を辿る図鑑 ガイアブックスが出版

写真拡大

 20世紀から現代までのメガネの流行変遷を考察する写真集「ファッションメガネ図鑑」が、ガイアブックスから10月15日に発行される。写真で振り返るメガネ年表などを通じて、全192点の貴重なメガネを掲載。「ミッション・インポッシブル」や「フック」「インディ・ジョーンズ」「ハリー・ポッター」など映画の名作で使用されたモデルなどが登場する。

ファッションメガネの歴史紐解く図鑑の画像を拡大

 「ファッションメガネ図鑑」は、「バットマン」や「インディ・ジョーンズ」等の映画のほかショーン・コネリーやトム・クルーズなどの俳優にメガネを提供しているSimon Murray(サイモン・マレー)の個人コレクションから選りすぐられたメガネとサングラスを、240ページにわたって収録した写真集。現代メガネの誕生から1920年代のサングラスの登場、女性用メガネの進歩、近年人気のヴィンテージまで、10年ごとの間隔でファッションアクセサリーとしてのメガネの歴史を紐解く。主要登場人物のために特別にデザイン・制作されたオリジナル・フレームを複数掲載し、メガネの手入れと管理、ヴィンテージメガネが見つかる場所に関するガイドも記載されている。価格は3,800円。