アー写_R

















undervar アンダーヴァー
 
スウェーデン語 : underbar「驚異的」
北欧神話 : 誓いの神「var」を掛け合わせた造語。
 
写真右から
Vo&Gu_ DURAN Pf_ ◯貴 Ba_ YUTARO Dr_ 福島有


ジャケ写_R
















ヴィレヴァン通販:【8/28発売】undervar/UNiDENTiFiED【VV特典あり】【予約受付中】 


serph、→Pia-no-jaC←、FATPROPの“曲調”が好きなあなた必聴!
浅野いにお の“世界観”が好きなあなたも絶対にハマる!
最近、これだ!という音楽に出逢えていないアナタに必聴の1枚はコレだ!
ということで、ファーストアルバムを8月28日にリリースする、
undervarのBa_YUTAROさんにヴィレヴァンが独占インタビューをしてきました〜!!
 


―――――バンド名の由来とバンド結成のエピソードを教えてください。

バンド名の由来は、スウェーデン語で驚異的を意味する“underbar”と、北欧神話に登場する誓いの神“var”を掛け合わせた造語。誓いのもと、驚異的な事を起こす!という意味合いを込めました。2013年6月にスタートしたばかりなので、まだ3ヶ月弱しか経っていません!結成時にありがちな「どうする?」が一切なくて、とにかく爆発的にアイデアが溢れでちゃって収拾がつかない感じだったので、突然ですが... まさかのアルバムスタートにしました(笑)

―――――新曲・新アルバムの聴きどころはどこですか?
 
一言で表すと、躍動的音楽、と言ってしまいたいところですが・・・。4人が思い思いにやりたい放題演奏しているので、後から細かく分析をしてしまうと、ここがぶつかってる・ノイズ入ってる・喧嘩しているだとかバランスが悪いとか言われそうですね... 実は。もちろん僕ら的「最高のアンサンブル」として出しているので、あとは好みの問題ですけど(笑)まずは1曲聴いてみて「いいじゃねーか!」と反応してくたなら、僕たちと音楽の趣味が合うだろうし きっと全ての曲を心地よく感じてもらえるはずです。詩も、歌詞カードを読んで初めて分かる箇所も多いと思いますが、意味よりもまずは感覚的なところで曲を感じてもらいたいです。なんかウダウダ言っちゃいましたが、音楽は説明してどうこうじゃないですから(笑)アルバム予告編も公開してるので、あなたが再生してくれたところが聴きどころ!です。

―――――アーティストとしてのこだわりはありますか?
 
制作過程で意外と難しいのが「まぁ これでいいか...」「仕方ないな...」「皆が良いって言うなら...」となりがちなこと。やはり一人でやってるわけではないので、当然その壁にぶち当たるわけですよね(笑)そこで 、折衷案・多数決 ではなく「これしかない」を出すことがこだわりと言えます。それから、歌詞にも出てきますが、理解評価を気にしない作品づくりです。というと 逆に とても気にしている様ですが...(笑)他人の声や意見を気にしすぎると、自分たちの音楽からどんどん離れてしまう。自分たちの音楽に責任を持つというか、「これしかない」を出すということにも通じるかもしれませんが、自分たちが良いと思ったものを信じることをメンバーで大切にしています。


アー写(初出し)_R


















―――――今後、どこを目指していきたいと思っていますか?方向性など教えてください。
 
そこを絞ってしまうが故に、逆に自由が奪われていくので・・・あえて答えるならば(笑)未知の可能性へ!です。嬉しいことに、僕達にとってはこのアルバムが、もう自分たちが目指している音楽なんですよ。もしこれが、このまま自然とたくさんの人に届いて広まっていくのならば、きっとその辿り着いた場所が到達地点なのかな、と。届く人が増えれば増えるほど、その到達地点が大きくなっていくようなイメージです。あとは、先ほど話したようにこれから先もずっと、自分たちの「これしかない」と信じられる音を作り続けることでしょうか。枠や形にとらわれず、どんどん良いと思った音楽をやっていきたいですね。


―――――ヴィレヴァンのイメージや思い出とかってありますか?
バンドの練習や曲作りを下北沢でおこなっているので、ヴィレッジヴァンガード下北沢店には頻繁に行ってます(笑)何か欲しいなぁ〜と思いつつあてもなく行っても、必ず、これだ!というものに出会える不思議な場所。なんで、あんないいっぱい売ってるんだろう?CDのラインナップもよくチェックしています。バンド結成後も、いつかあの店頭に「UNiDENTiFiED」が並ぶんだ!とイメージしていましたね。

―――――最後に、伝えたいメッセージがあればお願いします。
日々、色々な分野で様々なことが進化していますよね?機械が人間になろうとしているんじゃないか!? とさえ感じてしまうこんな時代で、周りを見渡せば音楽も機械に寄り添うのがスタンダードになってきている!って感じるんです。もちろん皆ではありませんが・・・。だからこそ僕らは、人間的躍動感を伝えたいし、真の躍動的音楽とは?ということを問い、伝えたいです。



ジャケ写_R 


























ヴィレヴァン通販:【8/28発売】undervar/UNiDENTiFiED【VV特典あり】【予約受付中】 
WEB:http://undervar.net/