●ゴーラ学園?

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©入江君人・茨乃/富士見書房/神ない製作委員会

<キャスト>
アイ・アスティン:豊崎愛生
ハンプニーハンバート/キズナ・アスティン:浪川大輔
ハナ:佐藤利奈
スカー:能登麻美子
ユリー・サクマ・ドミートリエビッチ:藤原啓治
キリコ・ズブレスカ:柿原徹也
ウッラ・エウレウス・ヘクマティカ:小松未可子
ヨーキ:野島裕史
アンナ:渡辺明乃
ユート:丸山詠二
ヒコーツ:吉野裕行
シャッド・ワルズ(ライオン):木村良平
強攻(レックス):浜田賢二
悪疫(ポックス):森なな子
紅雪(ディーヴァ):柚木涼香
ターニャ・スウェッジウッド:今井麻美
セリカ・ヘクマティカ、ヴォルラス・ファーレン:原紗友里
ミミータ・ゲーデンバーグ&メメポ・ゲーデンバーグ:加隈亜衣
ハーディ:河西健吾
ギーギー・トートギー:小岩井ことり
ルン・サジタリウス:高橋未奈美
アリス・カラー:内山昂輝
ディー・エンジー・ストラトミットス:喜多村英梨

●ストーリー
天地創造のすえ、神は15年前に世界を捨てた。それからというもの新たにもうけた命はなく、死者は……。 破綻している世界で死者へと安らぎを与える職業。それが、墓守だ。
●前回のあらすじ
ゴーラ学園。そこは世界で最後に存在している子供達を隔離するための施設。

そこに強制連行されたアイ。そしてその学園から脱出を試みる少年アリスと手招きをする幽霊のディー。

とはいえアイ自身は初めての学園生活を楽しんでいるようですけど…。
●脱出会議
アイ「それでは第一回脱出会議を始めたいと思います。」

今更会議の必要性は無く、決める事と言えばせいぜい参加者の希望を問うくらい。

ターニャ「私は帰れない。」

彼女は帰る所が無い、アイはそんな彼女達に自らカエル場所を作る事を促します。ところが、

ターニャ「私には貴方が無理!」
●ターニャとアイ
ディー「アイ、非常識でバランス悪い!」
アリス「だからこそ役立ってくれるんじゃないかな?」

ターニャは生来目が見えない件を補うために零里眼を見に付けたものの、彼女にとってはそれが自分の村では障壁になると考えているようです。それを聞いたアイは自らの村の住民を全て埋葬した事を語ります。アイは両親どころか天涯孤独の身、それがターニャにとっては強く眩しく映ったようです。
●脱出した世界には
いよいよ脱出のための穴が開通し、後は壁一枚吹き飛ばすのみ。そしてその脱出作戦にはターニャ以外全員賛同します。

アイ「1日だけ、1日だけ待ってもらえませんか?」

そしてその日、アイはアリスに対して夢の話をします。彼女は世界を救うという夢が。実はアリスも世界を救おうとしているのですが、その方法は世界を破壊するという事。

ターニャにとっては両親が世界そのものだという事です。

そして脱出のとき、アイは残る事を決意します。

アイ「私、ターニャさんと残ります!」
ターニャ「アイ。私のために残るなんて許さない!」


何と土壇場でターニャも脱出を決意します。

一同は脱出をしたはずに見えましたが、そこには既に学園の手が!

アリスは追手を狙撃し、彼等は自由を手に入れたのです。しかしながら、それが本当の意味での自由と言えるのかは疑問ですが…。

「神さまのいない日曜日」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「神さまのいない日曜日」第7話「学校へ行こう!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神さまのいない日曜日」第6話「籠の鳥」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神さまのいない日曜日」第5話「死を受け入れる生者」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神さまのいない日曜日」第4話「死霊都市・オルタス」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神さまのいない日曜日」第3話「アイの思い出」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「神さまのいない日曜日」TVアニメ公式Webサイト
「神さまのいない日曜日」AT-X公式Webサイト