写真提供:マイナビニュース

写真拡大

広島ブランドショップTAU(東京都中央区)と、食のみやこ鳥取プラザ(東京都港区)では、秋の味覚“フルーツ”をテーマとしたフェア「秋のフルーツまつり」を8月31日、9月1日に開催する。

○両県ショップで旬のフルーツを試食

「広島ブランドショップTAU」では、独特の甘い香りとたっぷりの果汁が特長の世羅町の「幸水梨」、"黒い真珠"と呼ばれる、三次市の「ピオーネ」の試食・販売を行う。

「食のみやこ鳥取プラザ」では、栽培開始から100年を超える歴史を持つ「二十世紀梨」、約14度と高い糖度が特長の梨「新甘泉(しんかんせん)」、上品で爽やかな風味の梨「なつひめ」が試食できる。

また両県ショップで、それぞれ1,000円以上購入した先着200名に、各県グッズをプレゼント(1日100セット限定)。また、両県ショップをめぐるスタンプラリーに参加し、抽選箱に応募すると、抽選で各県特産品詰め合わせ(3,000円相当)が当たる(各県3セット計6セット)。

「広島ブランドショップTAU」は、東京都中央区銀座1-6-10 銀座上一ビル。時間は10時30分〜20時。「食のみやこ鳥取プラザ」は東京都港区新橋2-19-4SNTビル。時間は10時〜21時。

(フォルサ)