【節約】もう後悔しない! ムダな買い物を確実に減らす思考法

写真拡大

■買い物での後悔、減らす方法はないか

その場では「これはいい!」と思って買ったのに、家に帰って冷静になってみると、ムダな買い物だと気づくことは誰でもあります。買ったその日は満足していたけれど、届いただけで満足してしまい、未開封のまま全然使わないモノもよくあります。

「ウレぴあ総研」でこの記事の完全版を見る【動画・画像付き】

こうした買い物での失敗や後悔、ゼロにするのは無理かもしれませんが、せめて少なくする方法はないものでしょうか。

今回は、買い物好きのファイナンシャル・プランナー(お金のやりくりの専門家なのに!)として、後悔を半分以上減らせる(いや、80%は減らせる!)、簡単な方法をお教えします。

今日のお話は、コラムを最後まで読み終えたらすぐ役立つ「お金で損しないルール」です。買い物をしては「あー、失敗した」「ムダだったか…」と嘆いてばかりの人はすぐに役立つと思います。

さて、その方法とはどんなものでしょうか。

■買い物の後悔を減らす必殺技! それは……

買い物の失敗を確実に減らす方法は簡単です。

それは「一度、店を出る」ことです。

お店で服を見て「うわ、これ、欲しい!」と思ったら、店員さんに「お似合いですよー」と言われようが、一度お店を出ます。そして、スタバにでも入って、ドリンクを一杯頼みます。もちろん、先ほどの服について頭の中では考えながら、フラペチーノでもカフェラテでも一杯飲みます。

たったこれだけで、あなたは一度頭を冷やすことができます。実はこれが大事です。即決を迫られると、人は冷静な判断力を失ってしまいます。買い物の失敗はつまり判断ミスです。判断力を一度取り戻すために、お店を出るのです。

バーゲンセールでムダなモノを買ってしまうのも、一度頭をリセットする暇もないからです。誰かに買い物の候補を奪われてしまうくらいなら、このままレジへ駆け込もうと考えた時点で、主催者の術中にハマっています。結果としてムダな買い物をしてしまうわけです。

私が服を買うときよくやるのは、とにかくテナントの多いお店で、ほとんどすべてのブティックを連続でハシゴし、候補をひたすらチェックする方法です。このときは店員とは会話しません。そして、一度スタバで作戦会議をして、最終候補をしぼりこみ、改めてお店に突撃するという展開をとります。今度は店員ともじっくり話をしてアドバイスも聞きます。あいだに一度冷静になる時間を取るおとで、失敗の割合が低い買い物になっています。

「それくらいでうまくいくの?」と思ったら、だまされたと思ってぜひ、一度試してみてください。ムダになった服1着でも減らすことができれば、フラペチーノの値段は十分元も取れますよ。

■ネットの買い物も絶対に即決しない

かつては衝動買いといえば店頭でやってしまうミスでしたが、今では同じ買い物のミスを自宅でやってしまうようになりました。そう。ネットショッピングです。

楽天やAmazonをみていて、ついついクリックしてしまった経験は誰でもあるはずです。セール期間であるとか、ポイントが倍増するとか、オススメのメールに引っかかったとか人それぞれでしょうが、これも先ほどと同じやり方でミスを減らせます。

「買い物カゴに入れたあと、一回ブラウザを閉じる」のです。

たとえ1分後にポイント還元率が下がるとしても、あえて一度ブラウザを閉じます。ムダな数千円の買い物を避けられれば、数十ポイントは取り損ねてもトータルで得しますから気にしなくても大丈夫。一度パソコンやタブレットから離れて、ちょっと他のことをします。トイレに行ったり、家族と会話したり、テレビを見ましょう。

何度か「もしかして、買わなくてもいいんじゃね?」と自分に問いかけてみます。それでもなお、買いたい気持ちが変わらないことを確認したら、もう一回機動して購入手続きに入るのです。

これだけでムダな買い物をかなり減らせることでしょう。

■お店側はあなたに即決させようとしている

実はお店の側はあなたが即決してくれるよういろんな工夫をしています。服を買いに行くと店員さんが話しかけてくれるのは、親切なアドバイスはもちろんですが、一度話し込んだあと買わずに店を去るのは心理的に難しくなることを知っているからです。「お似合いですよ!」とおだてられれば、冷静さも失ってしまいます(冷静に考えてみると、「似合いませんね」と本音を言ってくれる店員はまずいませんよね)。

ショッピングサイトも即決をさせようと工夫を凝らしています。セールのカウントダウンなどはその典型ですし、お得な商品をメールで案内するのも同様です。

お店が「決断を急がせている」なら、個人の側ができることははっきりしています。「決断に時間をかけること」です。即決しないことで、買い物の失敗を減らすことができる。そう考えて、これからの買い物を楽しんでみてください。

こちらのレポートもどうぞ!
「いつまでも返済が終わらない!」惨事になる前に。FPが教えるクレジットカード・リボ払いの落とし穴 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/10394 ]
自然とお金が貯まる! 経済評論家・山崎元が教える、爽やかにお金と付き合う方法 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/10146 ]
安月給の原因はあなたの「考え方」にあった!『ずっと「安月給」の人の思考法』著者がズバリ解説 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/16507 ]
全品送料無料が終了したAmazonで、損せず今まで以上にお得に買う方法 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/11895 ]
高価&人気の品を"試して"から買える! 家電・ファッション・コスメの「お試しサービス」最前線を試してみた [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/13449 ]