自由の女神をバックにトロフィを掲げるスコット(Photo by Chris CondonPGA TOUR)

写真拡大

<ザ・バークレイズ 最終日◇25日◇リバティ・ナショナルGC(7,400ヤード・パー71)>
 米ツアーの年間王者を決めるFedExカッププレーオフシリーズ初戦「ザ・バークレイズ」の最終日。トータル6アンダーの13位タイからスタートしたアダム・スコット(オーストラリア)が、5バーディ・ノーボギーの完ぺきなゴルフで5つスコアを伸ばしトータル11アンダーで逆転優勝を達成した。スコットは4月の「マスターズ」以来今季2勝目。年間王者へ向けて最高のスタートを切った。
ザ・バークレイズのリーダーズボード
 トータル8アンダーの4位タイからスタートしたタイガー・ウッズ(米国)は5バーディ・3ボギーの“69”で回り2つスコアを伸ばすも1打及ばすトータル10アンダーで2位タイ。ジャスティン・ローズ(イングランド)、グラハム・デラート(カナダ)、ゲーリー・ウッドランド(米国)も10アンダーで2位タイに入った。
 トータル9アンダー6位タイにはこの日ベストとなる“65”を叩きだしたフィル・ミケルソン(米国)、ジム・フューリク(米国)、D.A.ポインツ(米国)がつけている。
【最終結果】
優勝:アダム・スコット(-11)
2位T:タイガー・ウッズ(-10)
2位T:グラハム・デラート(-10)
2位T:ジャスティン・ローズ(-10)
2位T:ゲーリー・ウッドランド(-10)
6位T:フィル・ミケルソン(-9)
6位T:D.A.ポインツ(-9)
6位T:ジム・フューリク(-9)
9位T:リッキー・ファウラー(-8)他3名
<ゴルフ情報ALBA.Net>