バブアー初の旗艦店が明治通りに出店

写真拡大

 「Barbour(バブアー)」日本初の旗艦店が、東京・渋谷の明治通りに出店する。オープンは8月31日。メンズ・ウィメンズの全ラインを取り扱い、限定商品の販売も予定されている。

バブアー初の旗艦店が明治通りにの画像を拡大

 英国上流階級のアウトドア・ライフスタイルを体現する「Barbour」は、1894年に創業者ジョン・バブアーによってイングランド北東部のサウスシールズで創業したブランド。代表的なオイルド ジャケットは、最高級のエジプト綿に独自の防水オイルを施して防水性と通気性を両立させ、アウトドアでの激しい使用に対応した機能性と耐久性を兼ね備えている。

 「バブアー渋谷店」は、1F〜2Fの2フロア構成。メンズ・ウィメンズのオイルド ジャケットをはじめ、ニットや軽衣料、レインブーツなどの全ラインを販売する。オープンを記念した限定アイテムとして「beautiful people(ビューティフル ピープル)」とコラボレーションしたジャケットを制作。ライオンやシマウマといった動物やメッセージプリントによって、リメイクが施されている。

■バブアー渋谷店
 住所:東京都渋谷区神宮前6-17-5 1F-2F
 オープン:2013年8月31日