韓国で「カツラ」の需要増える

ざっくり言うと

  • 韓国で1960〜70年代の主力輸出商品だった「カツラ」の需要が増えている
  • 技術開発で人工毛かつらなど新商品を開発し新たな活路を見出し始めたため
  • また、増える脱毛人口もかつらの第2の全盛期をもたらしているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング