貞子が握手会にハッスル!

写真拡大

3Dアトラクションホラーシリーズ第2弾『貞子3D2』(8月30日公開)のユニークなイベント「夏のメガ貞子祭」が、8月25日に渋谷パルコのイベントスペースで開催。前作のプロモーションで強烈なインパクトを放った宣伝トラック“メガ貞子”が復活し、新キャラクター“子貞子”を搭載して再登場。会場では5人の貞子が現れ、小雨の降る中、準備体操や打ち水、さらに握手会や撮影会も行った。

【写真を見る】5人の貞子が仲良くラジオ体操!

ウォーミングアップとして、ラジオ体操をする貞子たちの滑稽な姿を見て、通行人たちも思わず足を止めていた。地面が濡れていても、健気に打ち水をする貞子たちに思わず笑いがもれる。握手会や撮影会では、喜ぶ少女からギャンギャン泣く子供の姿も。大勢の一般客が参加し、いまや貞子は、ホラー映画のアイコンとなったことを実感した。

最後に、通訳!?を通じて、コメントを発表した貞子は「宣伝が始まったばかりですが、これからガンガン行きます」と、アグレッシブに発言。また、「貞子はゆるキャラか?」という質問に対しては「今、ブームなので乗っかった方が良いかな」と、まんざらでもない様子。『貞子3D2』については「これが当たってもらわないと、来年の仕事がなくなっちゃう」と、本音も語り、マスコミ陣を失笑させた。

スマートフォン連動型の上映、“スマ4D”の上映でも話題を呼んでいる『貞子3D2』。今後も、メガ貞子と子貞子搭載の宣伝トラックが、町に出没する予定なので、是非、働き者の貞子にエールを送ってほしい。【取材・文/山崎伸子】