ツアー2勝目を挙げたブラッド・ケネディ(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<関西オープン 最終日◇25日◇オリムピックゴルフ倶楽部(7,298ヤード・パー72)>
 国内男子ツアー「関西オープン」の最終日は、降り続いた雨の影響でコースコンディションが著しく悪化。複数回にわたってスタート時間を遅らせて天候の回復を待ったが、スタートすることができず最終ラウンドの中止が決定した。
大堀裕次郎、史上4人目のアマチュアVへ一歩後退
 これにより第3ラウンドを終えて首位に立っていたブラッド・ケネディ(オーストラリア)の優勝が決定。1打差の2位にS・J・パク(韓国)、トータル8アンダーの3位に矢野東が入った。史上4人目のアマチュア優勝を狙った大堀裕次郎はトータル5アンダーの9位タイに入った。
<ゴルフ情報ALBA.Net>