「お疲れ顔」から脱却する方法

ざっくり言うと

  • お疲れ顔の原因のひとつとして、口呼吸の常態化が考えられる
  • 対策としてマスクは口だけを覆う、就寝時は口にテープを貼る、ため息は鼻からなど
  • 「あっかんべ体操」で舌の付根の筋肉を鍛え、たるみ顔を解消することも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング