ロエベ×ジュンヤ 世界に先駆け銀座ドーバーで発売

写真拡大

 「LOEWE(ロエベ)」と「JUNYA WATANABE COMME des GARÇONS(ジュンヤ ワタナベ・コム デ ギャルソン)」によるコラボレーションコレクション「Loewe and Junya Watanabe Comme des Garçons」が、8月23日に世界に先駆けて「DOVER STREET MARKET GINZA(ドーバーストリートマーケット ギンザ)」で発売された。6階のスペースには、スパニッシュチェアを使用したインスタレーションを展開。コラボレーションコレクションのバッグやウェアなど全コレクションを取り揃えている。

ロエベ×ジュンヤが世界に先駆け銀座で発売の画像を拡大

 「LOEWE」がデザインしたインスタレーションは、ラバーで作られたスパニッシュチェアを用いて、スペインと日本の交遊400周年を記念して誕生したコラボコレクションの世界観を空間を演出。2013年5月にスペイン大使館で世界初公開されたスペインレザーとジャパニーズデニムを融合した、「LOEWE」の代名詞「アマソナ」や、小物、ボトムスやジャケットなどが展示・販売されている。また、インスタレーションの前には、「JUNYA WATANABE COMME des GARÇONS」の新作がラインナップ。2013-14年秋冬コレクションのランウェイショーで披露されたツイードを使用した「アマソナ」やトートバッグなども並ぶ。

 6階で実施されたレセプションパーティーで、ロエベ ジャパン カンパニープレジデント&CEOの水口貴文氏は「この3年間『LOEWE』はレザーやスペイン、プリントなどを意識して、ブランドの本質を表現することに注力してきました。今回の取り組みはその次のステップとして、『LOEWE』だけではリーチできない新しい層の方々にブランドの魅力を知ってもらう機会になったと思います」とコメント。「Loewe and Junya Watanabe Comme des Garçons」は「DOVER STREET MARKET GINZA」に続いて、9月18日から伊勢丹新宿店で展開。以降、「LOEWE」のショップで順次販売される予定だ。