写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JRグループ各社は9月1日、2人の年齢を合わせると88歳以上になる夫婦が対象のお得なきっぷ「フルムーン夫婦グリーンパス」を発売する。

JR線の特急・急行・快速・普通列車のグリーン車、B寝台車、BRT、JR西日本宮島フェリーが乗り降りできるきっぷで、記載された夫婦が同一行程で利用する場合に有効。5日間用・7日間用・12日間用の3券種があり、発売期間は2014年5月31日までで、利用期間は10月1日から2014年6月30日までの連続した5・7・12日間。年末年始や年度末・年度初め、およびゴールデンウィーク期間は利用できない。なお、その他にも新幹線「のぞみ」「みずほ」に乗車できないなど、一部条件があることから、事前に確認しておくことが望ましい。

発売額は、5日間用8万円、7日間用9万9,000円、12日間用12万4,400円。夫婦のうちどちらかが70歳を超えている場合には、より割安な「シルバー用」を利用できる。シルバー用は、5日間用7万5,500円、7日間用9万4,900円、12日間用11万9,400円。きっぷを利用の際には、健康保険証などの年齢を証明できる公的証明書の持参が必要。また、「シルバー用」については、購入時にも年齢を証明できる書類の提示が必要。全国のJRの主な駅、JR旅行センター、および主な旅行会社にて発売する。

(佐々木康弘)