写真提供:マイナビニュース

写真拡大

兵庫県の六甲山カンツリーハウスではこのほど、移動式美術展覧会「デイリリー・アート・サーカス2013」を開催する。開催日時は、9月14日の11時30分から17時、9月15日、16日の10時から17時。

○触って楽しめる大型のソフト彫刻作品などを展示

同イベントは、トラックにアート作品を詰め込み、西日本と東日本の間を移動しながら行う展覧会。六甲山上施設において開催する、現代アートの展覧会「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2013」の出展アーティストの一人である開発好明(かいはつよしあき)氏が中心となって展開する。

触って楽しめる大型のソフト彫刻作品展示のほか、ブロックトイ(レゴブロック)を使って100gぴったりの作品づくりに挑戦する「100gTOY」や、テーブルに絵の具で絵を描く「お絵描きテーブル」などのワークショップを実施。雨天時はソフト彫刻の展示規模を縮小し、室内で展示を行う。

参加料金は無料だが、六甲山カンツリーハウスの入園料(中学生以上:600円、4歳〜小学生:300円)または「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2013」の鑑賞チケットが必要とのこと。

(OFFICE-SANGA)