大谷快投の裏にマー君並み新魔球

ざっくり言うと

  • 23日、日本ハムはオリックスと戦い5−2で勝利した
  • 大谷翔平は、自己最長の6回2/3を投げ毎回9三振を奪う快投をみせた
  • 握りを浅くしたコントロール重視の勝負球は、田中将大のスプリットにそっくりだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング