写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニバーサルミュージックはこのほど、鉄道車両映像DVD『車両基地』シリーズの第2弾『車両基地2 -THE RAILYARD 2-』を発売した。広大な敷地に並ぶ線路の数々をはじめとする車両倉庫の風景と、通勤車両、特急車両、工事車両などさまざまな車両を映像で紹介するDVDとなっている。

同シリーズは、車両に関する歴史や装置など、コアな鉄道ファンにも見応えのある映像が収録されることで知られるという。第2弾のDVDでは、京急電鉄の久里浜運転区と新町検車区、東京メトロ上野検車区、西武鉄道小手指車両基地の3社4カ所の車両基地を取材。入庫・出庫や洗車作業、ピット内点検作業など、車両基地での仕事の様子などが収録されている。

地上・地下の2階層構造になっている東京メトロ上野検車区では、地上・地下の入替え作業を、運転台と前面展望の2つの視点から撮影。普段は見られない光景を映像を通して楽しむことができる。ボーナス映像として、東京メトロ新木場駅での終電後のホームドア設置作業の様子も収録。DVD『車両基地2 -THE RAILYARD 2-』は、本編約89分で3,990円。公式サイトから購入できる。

(佐々木康弘)