スワロフスキー、仏ジュエリーデザイナーとコラボ 着想源はインド

写真拡大

 「SWAROVSKI(スワロフスキー)」が8月23日、パリのジュエリーデザイナーShourouk(シュルーク)とのコラボレーションシリーズ「Swarovski by Shourouk(スワロフスキー バイ シュルーク)」を発売した。独特の色使いやエスニックなテイストを得意とするShouroukが、インドにインスピレーションを得たジュエリーがそろう。

スワロフスキーからコラボシリーズの画像を拡大

 「SWAROVSKI」は、2013-14年秋冬シーズンで中国やヒマラヤ、インド、そしてベネチアを巡り歩きながら、 シルクロードの旅の景色をイメージしたコレクション「Secret Treasures」を展開。旅先で出会ったシルクやジュエリー、伝統工芸にオマージュを求めたクリエイティブ・ディレクターNathalie Colin(ナタリー・コラン)は、各地を旅することでインスピレーションを得ているShouroukにも作品制作を依頼して、「Secret Treasures」の旅のルートの一つであるインドを選んで「Swarovski by Shourouk」シリーズを完成させた。Shouroukは、コラボレーションについて「インドは尽きることのないインスピレーションの宝庫。ディテールとカラーと複雑さに満ちたインドの王子のジュエリーにコンテンポラリーな解釈を加えることに夢中でした」と語っており、マハラジャに敬意を表したネックレスやクリップイヤリング、ブレスレット、バングルなどをそろえる。価格は17,850〜137,550円。

 2007年に自身の会社を設立したShouroukは、フランスのモード・ファッション専門学校ステュディオ・ベルソーを卒業後、「Chloé(クロエ)」や「JOHN GALLIANO(ジョン・ガリアーノ)」、「Roberto Cavalli(ロベルト カヴァリ)」といったクチュールメゾンで技術を磨いた。Shouroukのジュエリーはアメリカの人気TVドラマシリーズ「ゴシップ・ガール」や映画「セックス・アンド・ザ・シティ 2」の劇中で使用されるなどエンターテインメントの世界でも注目されており、ファッショニスタやセレブリティから支持を得ている。

■SWAROVSKI
 http://www.swarovski.co.jp