写真提供:マイナビニュース

写真拡大

一人暮らしを始めるにあたって、一通り身の回りの物をそろえてみたけれど、実際には一度も使わず押入れなどの奥に眠っている… そんな経験をしたことのある人もいるのではないでしょうか? そこで今回は、用意したけど一人暮らしで不要だったもの、使わなかったものについて調査してみました。

■絶対に必要なものだけ準備して、都度買い足すという人が多数

Q.用意したけど、一人暮らしで不要だったもの、使わなかったものは何ですか?

第1位:特になし …… 42.9%

第2位:固定電話 …… 13.9%

第3位:ホットプレート …… 11.0%

第4位:鍋 …… 8.6%

第5位:来客用ふとん …… 8.0%

第6位:その他 …… 7.6%

第7位:勉強机 …… 6.6%

第8位:掃除機 …… 5.0%

第9位:お掃除ロボット …… 3.6%

第10位:食器洗浄機 …… 3.0%

第10位:オーブンレンジ …… 3.0%

※第12位以下は略・一人暮らしの経験がある、と答えた人が対象。

第1位は「特になし」で、全体の約4割を占めました。実際に暮らし始めてみて、足りないものをその都度買い足すというという意見が多く見られました。

続く第2位は「固定電話」で、「携帯電話で十分だったから」(33歳/男性/機械・精密機器)、「親との連絡でしか使わなかったから」(33歳/女性/学校・教育関連)といった意見が大多数でした。中には「逆に固定電話はないほうがよい。親から電話がかかってきたときに、固定電話だと家にいないことがバレてしまうので」(33歳/女性/その他)という声も。

第3位は「ホットプレート」。使わなかった理由としては、「フライパンで代用できるので」(28歳/女性/建設・土木)、「片付けるのが面倒で使わない」(38歳/男性/商社・卸)などでした。家族と住んでいるときは、焼肉やお好み焼きなどホットプレートで調理する場面が多くありますが、いざ一人暮らしをしてみるとほとんどがフライパンで事足りるようです。「友人が集まった時は便利だが一人の時は寂しさが募る」(34歳/男性/情報・IT)のように、ホットプレートは一人暮らしの寂しさを感じさせてしまうアイテムなのかもしれません。また、第4位の「鍋」と共通して「あまり自炊をしなかったので一度も使わなかった」(49歳/女性/電力・ガス・石油)という意見も見られました。

「その他」の中では、「ポット」「電気ケトル」が、「やかんのほうが早かった」(30歳/男性/電機)という理由で挙げられました。逆に「やかん」を使わなかったものとして挙げる人もおり、一人暮らしでは「ポット・電気ケトル」派と「やかん」派と分かれるようです。また、「来客用食器」は第5位の「来客用ふとん」と共通して、「人を呼ぶかと思ったが、結局呼ばなかったのでいらなかった」(46歳/男性/情報・IT)と少し寂しい理由とともに挙げられていました。

今回の調査では、半数近くの人が、一人暮らしに際して、余計なものを買っていないことがわかりました。意外な結果なようにも思えますが、昔に比べて最近では、スーパー、ホームセンター、ドラッグストアなどにも生活雑貨が置かれるようになり、また、インターネット通販もあるため、いつでも気軽に何でも買えるようになったことで、前もってあれこれ用意する必要がなくなったのかもしれません。また、携帯電話の普及によって、固定電話の必要性がなくなってきたというのも時代の流れと言えそうですね。これから一人暮らしを始めるという方はぜひ参考になさってください。

【アンケート対象】

調査時期:2013年6月27日〜29日

調査対象:マイナビニュース会員

調査対象数:500名

調査方法:回答者限定ログイン式アンケート