「GQ JAPAN」10月号

写真拡大


今や日本中の男性を虜にしている壇蜜が、普段のグラビアとは違うモードな表情を、雑誌「GQ JAPAN」にて披露している。


「GQ JAPAN」10月号では、ダークなメイクにレースの下着やファーをまとい、ゴージャスで艶やかな壇蜜の姿をインタビューとともに8ページにわたって掲載。アメリカを中心に、モデルやミュージシャンらセレブリティの撮影を数多く手がける外国人カメラマンが、いつもとは違うグラマラスな彼女の表情を引き出している。


また、インタビューでは、9月に公開を控える主演映画「甘い鞭」や、活躍の場を広げる壇蜜の“今”について迫っている。現在の人気について尋ねると、「ボブ・サップ」にたとえて独特の自己分析をしてくれたほか、目標は「手取りで30万円稼ぐこと」と、予想外の答えもあったそう。


「GQ JAPAN」では、現在壇蜜の写真とインタビューの一部をウェブサイト(http://gqjapan.jp/2013/08/23/dan-mitsu/)でも公開している。また、誌面ではやむなく掲載を見送った一糸まとわぬ姿の撮影風景を含むメイキングムービーも、8月31日から公式HP (http://gqjapan.jp/)で観られる予定。