写真提供:マイナビニュース

写真拡大

すみだ水族館(東京都墨田区)は24日〜9月1日、「夜のスズムシ すみだ虫聴き」を開催する。時間は各日18時30分〜21時(最終入場20時)。

○都会の喧騒を忘れ、風流な"虫聴き"で秋の訪れを感じる

同館では、毎日18時30分以降、ペンギンプールや小笠原の海を再現した東京大水槽など、照明の明かりが落ち、館内が青い光に包まれる「Blue Night Aquarium」を開催している。

8月24日〜9月1日の期間中は、館内の4か所にスズムシを入れたアクリルボックスを設置。アカマツカサなどの夜行性の魚が動き出し、ペンギンが寝る準備を始める館内で、スズムシの鳴き声が聞こえてくる。また、期間中は来場者にLEDランタンの貸し出しを実施。館内7か所にはスズムシの生態が書かれたミラーボックスを設置し、ランタンをボックスの中に入れると、スズムシからのメッセージが浮かび上がる。

なお、館内ペンギンカフェでは、期間限定カクテル「夜のスズムシ 和カクテル」(600円)を販売。夜をイメージした紺色に、スズムシが羽を広げたときのハート型をイメージした形の柑橘系寒天を浮かべた焼酎ベースのカクテルとなる。販売期間は、8月24日〜9月1日 18時30分〜21時。

同館の所在地は、東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F。年中無休。料金は、大人2,000円、高校生1,500円、中・小学生1,000円、幼児(3歳以上)600円。その他、詳細は同館公式ページを参照のこと。

(エボル)