『魔法少女まどか☆マギカ』複製原画展が9月より開催!会場には2m超の特大フィギュアも/(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project

写真拡大

2011年1月から深夜に放送され、ダークな世界観で話題を呼んだテレビアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の劇場版第3弾『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語』が10月26日より全国公開となる。

【写真を見る】『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語』は10月26日(土)より全国ロードショー

新房昭之、虚淵玄、蒼樹うめという当代きってのクリエイターたちが手掛けるこの作品は、Blu-ray Disc第1巻がTVアニメシリーズBDパッケージにおける週間販売本数の史上最高記録を樹立。また、「第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門」大賞ほか数々の映像賞を受賞するなど、従来のアニメファンにとどまらず多くのファンを生み出し続けている。

新作の公開に先駆けて、9月より複製原画展「魔法少女まどか☆マギカ 複製原画展-始まりと永遠の物語-」を東京・大阪・名古屋・札幌・福岡で開催することが決定した。

原画展では、昨年劇場公開された『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語/後編 永遠の物語』2作の複製原画や設定資料を初めとする、膨大な資料の数々を一挙に展示するほか、海外版のポスターや歴代の販促品など、なかなか目にすることのできないレアアイテムも展示予定。さらに2m超の特大「アルティメットまどか」フィギュアも登場する。【Movie Walker】